山には雪が降るらしい

あー降ってきたなぁ・・・。
と出かける覚悟を決めたのが午前10時ころ。
まだ降りはじめで積もる気配は感じません。
これならノーマルタイヤでも大丈夫!
と勝手に思い込んで豊田市内に軽トラを走らせました。
空にはがブワーーッと舞っていますが、道路に積もるほどではありません。

市内で用事を済ませて帰るころには雨に変わっていました。
なんだ、たいしたことなかったな。

家への帰り道。
国道を外れて山道を走っていると、少しずつ地面に雪が目に付くように。
そして雪のワダチができはじめました。
タイヤの接地面に雪がないので、まだまだ大丈夫。
ところが・・・
家への帰り道での最高地点(もののけの森と命名)あたりから道路が真っ白に。
坂道もきついところなのでヤバイかなぁと思いつつも走っていくと・・・。

ずるっ、ずるるるーーー

タイヤがスリップして前に進みません。
坂の途中で。
ふつうならここでアウト。
家に帰れずに野宿です。

やべぇ、あと1kmで家なのに立ち往生か?

とノーマルタイヤでこの季節まで来たことを後悔。
しかし頭の上に電球がパッと点きました。
そうだ、4WDだ!
この軽トラには4WD切り替え機能があるのです。
レバーをぐいっと引き、恐る恐る発進。
ぶいいいぃぃーーん
いとも簡単に難所を越えました。
やっぱすごいのね、4WD。

その難所から家まではずっと道路は真っ白。
やっぱ山なのね、ここ。
明日、収穫&配達できるのか?

(家の前の積雪)

多品目栽培でこんな間違いをしていませんか?

たくさんの種類の野菜を同時に育てる、かんたんに表現すれば家庭菜園を大きくしたような農業。

このような、いわゆる多品目栽培は、有機農業ではよくやられている方法なのでご存じの方もいらっしゃるでしょう。
そして、多くの農家がやってるんだから自分にもできるだろうと、独学で、農家研修で、栽培の基本を学んでから実際に自分でやってみるのですが・・・
このときすでに、じつは大きな間違いをしています。

それは・・・

栽培が下手でも時給3000円で働く農家になる方法とは?

もしかしたらあなたは、ひたすら栽培技術を磨こうとしていませんか?
いいものを作れば売れると思っていませんか?
その道は、優秀な先進農家と戦うことになる、かなり危険な道です。死に物狂いで努力しても結果を残せないかもしれない道です。

それよりも、たとえ栽培が下手でも時給3000円、しかも週休3日で働く農家になる道があります。見つけさせすれば誰でも通れる道です。

そんな道どこにあるの?じつは・・・

つづきはこちら

有機農業が慣行農業の5倍も儲かるって!?

有機農業者は、あまりお金の話をしたがりません。

「収入に魅力を感じて農業をしてるんじゃない。わずらわしい人間関係から解放されて、健康的な暮らしをしたいから有機農業の道を選んだんだ。」

と、収入は二の次だと言います。
だからこそ見えなくなっていた真実。それは、

有機農業はちゃんと稼げる

ということ。家族を養っていくことくらいは簡単に実現できます。しかも、栽培がうまいとかヘタとか関係ありません。誰でも実現できるものです。

ただし、条件があります。
それは・・・

つづきはこちら

 

関連記事

  1. ラウンドアップの発がん性とモンサントの農業支配。それって事実?陰謀論?

  2. 【農業のキホン03】肥料の三要素NPK とは。non!パンツ食い込みじゃないのは確実

  3. 【救出】あなたは草を育てているんですか?

  4. 農業人口減少と高齢化 ピンチではなくむしろチャンス!

  5. 【異形の者】キャベツの歴史を知る!キャベツはなぜ無農薬栽培が難しいのか?

  6. 【播種】空心菜(エンサイ)の青臭い感じは好みが分かれるね