寒さに耐えられなければ枯れていくだけ

寒い朝です。
氷点下。
地面は真っ白になり、水たまりには氷が張っています。

当然のようにパパイヤが枯れてしまいました。
ほかにも片付けていなかったピーマンやインゲンが枯れました。
冬野菜は大丈夫ですが、植えてからそれほど日にちが経っていないソラマメがすこし元気なさそうです。

ありがたいことに雪は降らず。
平野部で雪になったときには当然のように降りますが、平野部で降っていないときに畑のあたりで雪というのは滅多にありません。
温暖化の影響を考えるとこの傾向はますます顕著になるはず。

枯れたパパイヤどうしよう。
これだけ茎が太くなってしまうと掘りあげるのも一苦労です。
ひとまず越冬させてみて、春になって新芽が出てくるのかどうか観察してみましょうかね。
片付けるかどうか決定するのはそれからでも遅くない。

そうは言いつつ来年のパパイヤ種すでに買っちゃいました。
早めに種まきして5月には大苗に仕上げたら、きっと収穫までたどりつくはず。
さあ育苗がはじまるぞ。

関連記事

  1. 【農業のキホン05】F1品種 とは?農家の口から出るF1はスポーツカーではない

  2. 【農業のキホン01】新規就農者には3つのスタイルがある

  3. 書籍出版しました:時給3千円農家のつくりかた

  4. 【農業のキホン04】GAP とは?取得するメリット・デメリット

  5. 【お試し】ズッキーニがオクラのように高くそびえたつ・・・だと!?

  6. 【地域格差】平地の農業はやっぱり強い!都市・中山間地域で食える農家になるにはコレしかない!