安定を求めつつ変化する年になりそう

あけましておめでとうございます。
昨年色々とお世話になった方も、今年からお世話になるかもしれない方も、2013年よろしくお願いします。

仕事のあれこれは例年どおりなのにブログの更新もままならないような私生活。
子育てとはこれほど大変なのかと愕然としたのが2012年の後半でした。
このままではいけません。
ホームページやブログの鮮度はネット通販をメインに据えている松本自然農園としてかなり重要です。
これが滞ることは経営にも影響してくるはずです。
今年は就農当初の意気込みを思いだして必死に更新していきたいところです。
と言いつつすでに1月3日。
がんばります。

さて、2013年になりましたが松本自然農園はいままでどおりのペースで進めていきます。
ただし今年(もしかしたら来年)はちょっと動きがありそうです。
というか大きな動きがあるかもしれません。
確定してからじゃないと書けないのですが、私生活はもちろん仕事にも影響するであろう大きな動きです。
(出産とかじゃないです。)
それによって経営が傾くのは避けたいので万全の準備をしていきますが、まわりに色々とご迷惑おかけすることもあるかと思います。
被害を受ける方々、いまからあやまっておきます。
すみません。

という含みをもたせた表現ですみませんが、早ければ数ヶ月中には書けると思います。
遅くても今年中には。
というわけで新年早々煮え切らない記事になってますが今年もよろしくお願いします。

多品目栽培でこんな間違いをしていませんか?

たくさんの種類の野菜を同時に育てる、かんたんに表現すれば家庭菜園を大きくしたような農業。

このような、いわゆる多品目栽培は、有機農業ではよくやられている方法なのでご存じの方もいらっしゃるでしょう。
そして、多くの農家がやってるんだから自分にもできるだろうと、独学で、農家研修で、栽培の基本を学んでから実際に自分でやってみるのですが・・・
このときすでに、じつは大きな間違いをしています。

それは・・・

栽培が下手でも時給3000円で働く農家になる方法とは?

もしかしたらあなたは、ひたすら栽培技術を磨こうとしていませんか?
いいものを作れば売れると思っていませんか?
その道は、優秀な先進農家と戦うことになる、かなり危険な道です。死に物狂いで努力しても結果を残せないかもしれない道です。

それよりも、たとえ栽培が下手でも時給3000円、しかも週休3日で働く農家になる道があります。見つけさせすれば誰でも通れる道です。

そんな道どこにあるの?じつは・・・

つづきはこちら

有機農業が慣行農業の5倍も儲かるって!?

有機農業者は、あまりお金の話をしたがりません。

「収入に魅力を感じて農業をしてるんじゃない。わずらわしい人間関係から解放されて、健康的な暮らしをしたいから有機農業の道を選んだんだ。」

と、収入は二の次だと言います。
だからこそ見えなくなっていた真実。それは、

有機農業はちゃんと稼げる

ということ。家族を養っていくことくらいは簡単に実現できます。しかも、栽培がうまいとかヘタとか関係ありません。誰でも実現できるものです。

ただし、条件があります。
それは・・・

つづきはこちら

 

関連記事

  1. 【技術継承】1分動画で栽培技術習得!農業界の新インフラAGRIs出現!

  2. 【実験】ゴーヤのタネを丸裸にして播いてみたら・・・

  3. 【異形の者】キャベツの歴史を知る!キャベツはなぜ無農薬栽培が難しいのか?

  4. ズッキーニの収穫作業から顧客の顔を想像する

  5. 【成功?】芽だししたタネをセルトレイへ。カボチャとモロヘイヤ

  6. 【農業のキホン07】C/N比そして窒素飢餓。有機肥料マスターになるための第一歩です