同じものなら安いほうがよかろう


食材の買出しで塩を買いました。
天日塩。
ミネラルがしっかりと含まれている体によい塩です。
とある自然食品店で1kg319円で購入。
ちょっと高いかと思いましたが、手間隙かけているものだから高いのだと納得することにしました。

その2時間後、買い忘れたものがあって別のスーパーに入りました。
うろうろと店内をうろついていると、さっき買ったのと同じ塩を発見。
205円
がーーん。
モノが同じなのに・・・。
いいものは高い、それはわかっているのですが同じ商品なら安いほうに手が伸びます。
自然食品店ならいいものを揃えているはず、というのは間違っていないかもしれませんが、価格が適正かどうかは別。
あんまり自然食品店を信仰するのもどうかな・・・という教訓を得た買い物になりました。

関連記事

  1. 【日課】毎日精力的にズッキーニの子作り

  2. 【反映】ズッキーニの誘引ちょっと違うんじゃね?というご意見をいただきましたので・・・

  3. SNS活用の効果が高いのはどんな農家?どんな情報を発信すればいい?

  4. 農家向け補助金探しのパワーツール「逆引き事典」を積極活用せよ!

  5. 【農業のキホン04】GAP とは?取得するメリット・デメリット

  6. 【農業のキホン01】新規就農者には3つのスタイルがある