前日にも収穫、どうかひとつお許しを

朝が寒い。
いや、冬なんだから当然か。
畑に行くと霜がおりているので真っ白。
葉は凍っています。
茎も凍っています。

収穫したくてもできない。
今日は9時ころ太陽が当たるようになってから本格的に収穫しましたが、そうすると出荷作業が時間的にギリギリ。
収穫して出荷作業して、午後3時ころには配達に出発するというのがこれまでのスタイルですが、ばたばた走り回ってようやく15時半くらいに出発できるという状況。
収穫開始時間が遅いのがそもそもの原因です。
山間地なので畑に日があたるのは遅いので、それを待っていたらそのあとの予定が立ちません。

冬は前日にあるていど収穫しておいたほうがよさそうです。
前日にとっておいても寒いのでしおれにくいですし、常温でも冷蔵保存しているのと同等な気温なので翌日でも新鮮さは保てるはずです。

農作業がすくないから、そのかわりに収穫時間はのびる。
出荷当日にドタバタしないためにも前日収穫はやむをえません。
どうかお許しを。

関連記事

  1. 【応用編】有機・多品目栽培でトマトはどのように育てるべきか

  2. 【六次産業化】難しい理由3つ&成功のコツ3つを知れば六次化のハードルは下がる

  3. 【我流】ヤーコンを育苗するとかマジですか!?

  4. 【反映】ズッキーニの誘引ちょっと違うんじゃね?というご意見をいただきましたので・・・

  5. 【救出】あなたは草を育てているんですか?

  6. 【妄想】大根のタネを播きながら「やる気スイッチ」について考える