切るの?切らないの?

今年のカボチャはうまくできました。
カタログに1.2kgくらいの果重になると書いてあれば、だいたいそれくらいのものが揃う。
そんな感じ。
味はまだわかりません、収穫したあとしばらく熟成させるので。

8月中旬くらいから出荷できるようになるのですが、当面の問題は
切るのか切らないのか
です。
家庭での保存を考えると丸ごと送ったほうがいいのかなと思ったり、でも丸ごとだと一度には食べられないなぁと思ったり。
農園としても丸ごと一個だと他の野菜を減らさないと価格のわりがあわなくなってしまいます。

どうしよう?
まだ出荷するまでしばらく時間あるから考えてみるか。
なにか妙案がありましたらぜひご一報ください。

関連記事

  1. 【応用編】難しいと言われるキャベツの有機栽培をどうやって実現する?

  2. 【技術継承】1分動画で栽培技術習得!農業界の新インフラAGRIs出現!

  3. 【革命前夜】農政トライアングルの恐怖!コメ農業の未来は誰に託されている?

  4. 【天下統一】農業版”食べログ”の衝撃。チョクバイ!は直売市場をひとつにまとめるか

  5. 【情報の価値】生産者と消費者をつなぐオンラインマルシェ「ポケットマルシェ」は何がすごいの?

  6. 【妄想】大根のタネを播きながら「やる気スイッチ」について考える