今年の配達おしまい

今年最後の配達が終わりました。

年始は休むので、これで一息つけます。

人間にとっては区切りになります。

野菜にとっては関係なさそうですが。

野菜の周年栽培を考えると、年末年始が区切りというよりは年度の切り替わる4月あたりがひとつの区切りといえるかもしれません。

冬の野菜が終わって、春の野菜や夏の野菜が出始めるころなので。

そんなわけで来年になっても出てくる野菜はそれほど変わりません。

いくつか初めて出荷する野菜もありますが。

来年をお楽しみに。

出荷は終わりましたが農作業はもうすこしやります。

かまってほしそうな顔をしているヤツらがいるのでね。

関連記事

  1. 【基礎編】トマトを栽培するときの最重要ポイントとは?

  2. 【天下統一】農業版”食べログ”の衝撃。チョクバイ!は直売市場をひとつにまとめるか

  3. 【耳勉】キュウリの種まきしながら自分をアップデート

  4. 【農業のキホン05】F1品種 とは?農家の口から出るF1はスポーツカーではない

  5. 【農業のキホン02】面積の単位 は尺貫法がいい?やっぱりメートル法?

  6. 農業人口減少と高齢化 ピンチではなくむしろチャンス!