仁義の世界

以前見学に来られた方に言われたひとこと。
怖いイメージがありました
と。
ブログなんかを見ていると経営の話が多いし、かなり効率を気にしていたり時間を気にしていたり、厳しい人なのかと思わせるような雰囲気は出しているかもしれませんね。
まあイメージを勝手につくってもらうのはかまいませんし、実際に会った時のギャップを感じてもらえるのは楽しいです。
でも「怖くないですよー」とだけ言っておきます。
過去にテレビで放送されたのを載せていいなら映像で見てもらうのがてっとりばやいですけど、なんか権利関係でいろいろあるみたいだしやめておきます。

怖いイメージを持たれてしまうのは本意じゃないので、ブログの書き方はちょっと考えないといけないですね。
もうちょっとギャグを交えましょうか。
けどまあ、いちおう新規就農希望者や農業者に向けて書いているのでくだけすぎるのはちょっとまずいけど・・・。

関連記事

  1. 【悲劇】春の定植祭りは狂気の沙汰

  2. 【救出】あなたは草を育てているんですか?

  3. 【農業2020】農家がYouTubeを始めるときの処方箋|3つのPを意識しよう

  4. 【流通】卸売市場の仕組みと付き合い方。中間マージン大きすぎてマジ泣く・・・

  5. 書籍出版しました:時給3千円農家のつくりかた

  6. 【異形の者】キャベツの歴史を知る!キャベツはなぜ無農薬栽培が難しいのか?