ブロッコリー祭りまでもう少し

畑に残っている野菜は少ないですが、このくそ寒い中がんばってくれている野菜も多いです。
そのなかで予想外に採れるのがブロッコリー。
普通サイズのはもちろん計画的に作付けしているので出荷できるのですが、秋用にと植えてあったスティックタイプのブロッコリーがたまに芽を伸ばしてきます。
もともと脇から芽を出すタイプのブロッコリーなので、芽を伸ばすのは当然なのでしょうけど寒いと伸び方がゆっくりになってくるもんです。
たしかにここんところほとんど収穫できず。
できても短いし。
スティックブロッコリーと呼べるような形にはなりません。

でも食べるのにはなんの問題もありません。
小さくてかわいいので食べやすいし。
飲食店なんか使いやすいと思いますけどね。

そのブロッコリーがたまにまとまって収穫できます。
セットに入れる品目に困っている今ごそっと採れるとうれしいもんです。

これが2月も下旬くらいになってくると暖かい日が多くなってくるので、ブロッコリーは一気に活動をはじめます。
出荷を休止するのにジャンジャン収穫できるもんだから、我が家ではブロッコリー祭りです。
それもありか。
年中食べられるもんじゃないし、たらふくいただけるときに食べておこう。
祭りまであと1ヶ月ほど。

関連記事

  1. 【天下統一】農業版”食べログ”の衝撃。チョクバイ!は直売市場をひとつにまとめるか

  2. 【耳勉】キュウリの種まきしながら自分をアップデート

  3. 【情報の価値】生産者と消費者をつなぐオンラインマルシェ「ポケットマルシェ」は何がすごいの?

  4. 【お試し】ズッキーニがオクラのように高くそびえたつ・・・だと!?

  5. 農業人口減少と高齢化 ピンチではなくむしろチャンス!

  6. 【実験】ゴーヤのタネを丸裸にして播いてみたら・・・