パソコンの次はプリンタでしょ

昨日はパソコンを買い替えたという日記でした。
今日はプリンターを買ったという話です。

パソコン購入とほぼ同時、レーザープリンタを買いました。
インジェクタプリンタは持っているのに、です。
購入した大きな理由は
宅配伝票の印刷
がしたかったから。
これまでせっせと何十枚という伝票を手書きしてきましたが、発送数がどんどん増えていくにつれて書いている時間もどんどん延びていきました。
だって1枚に1分かけたら30枚で30分ですよ。
これはなんとかせねばと調べてみると、宅配業者が伝票印刷システムを提供しているということが判明。
で、そのシステムを利用して伝票印刷するにはインジェクタプリンタじゃなくてレーザープリンタが必要というわけです。

購入のもうひとつの理由としては
両面印刷
したかったから。
野菜セットには野菜ひとつひとつの説明が書かれた紙を必ず入れているのですが、たいていの場合裏表両面に渡ることが多いです。
持っているインジェクタプリンタだと片面印刷しかできないので、毎回用紙を差し替えてあげる必要があって手間でした。
PCからは無線でデータを飛ばすので、勝手に両面印刷してくれるならプリンタのあるところにいなくていいし。
ドタバタすることが多い出荷日の時間短縮はかなり有効な投資になります。

さらに付け加えるなら
印刷スピード
も求めてます。
インクジェットにくらべたらレーザーの印刷スピードはとんでもないですからね。
水着のレーザーはすごいですが、プリンタもやっぱりレーザーです。

と長くなりましたが使ってみると快適そのもの。
印刷は鮮明だし、すごい速いし、口笛吹いてるうちに両面終わっちゃうし、となりの部屋でPC操作するだけでOKだし。
いい買い物をしました。
 

関連記事

  1. 【反映】ズッキーニの誘引ちょっと違うんじゃね?というご意見をいただきましたので・・・

  2. 【対決】小泉進次郎vsJA「負けて勝った」と言い残した小泉氏の真意とは?

  3. 書籍出版しました:時給3千円農家のつくりかた

  4. 【農業のキホン02】面積の単位 は尺貫法がいい?やっぱりメートル法?

  5. 【農業2020】農家がYouTubeを始めるときの処方箋|3つのPを意識しよう

  6. 【農業のキホン07】C/N比そして窒素飢餓。有機肥料マスターになるための第一歩です