バグジャケット

毎年暑い季節になると悩まされるのがブヨ。
蚊ではなく、ブヨです。
平地に住んでいる方はわからないかもしれませんが、山間地ではブヨという小さな虫が猛威をふるいます。
蚊よりも低い羽音で顔のまわりを飛び回り、隙をみせれば一気に襲いかかってきます。
蚊と違うのはたんに刺すだけじゃなく、皮膚を噛み切って吸血するためけっこう痛いです。

今年は気候のせいか数が少ないように感じます。
ここまでで多いなぁと思いながら朝の収穫をしたのは1回だけ。
それでも手で払いのけながら作業すれば血を流すことはありませんでした。

「黄色やオレンジなどの明るい色の衣服や雨合羽には比較的寄ってこない」
というようなことがWikipediaに書かれていますが、今年来ている作業着の色が功を奏しているのかもしれません。

でもこのさき、いつ大群に襲われるかわかりませんので新兵器を導入しました。

頭からすっぽり上半身すべてを覆ってしまう防虫ネットです。
完璧ともいえるガードで蚊もブヨもまったく寄せ付けません。
じっさいに着用してみましたが効果は絶大。
仕事に集中できました。

ただし網目が細かいので風を通さず、着ているとけっこう暑いです。
朝夕の涼しい時間帯に防ぎたい虫害なので我慢できる程度ですが、このへんがもうちょっと改善されるとうれしいですね。
今年はこれで快適に仕事します。

関連記事

  1. 【我流】ナスの鉢上げなのにセルトレイ?ポリポットはどうした?

  2. 【農業のキホン03】肥料の三要素NPK とは。non!パンツ食い込みじゃないのは確実

  3. 【我流】ヤーコンを育苗するとかマジですか!?

  4. トラクター必須 思い込み問題

  5. 【解説】専業農家と兼業農家。その分類はもう時代遅れ?

  6. 【農業2020】農家がYouTubeを始めるときの処方箋|3つのPを意識しよう