トリプルマーケット

1週間ぶりのブログ・・・。
畑が忙しい時期になんだかんだと子育てで時間をとられ、夜は起きていられず更新ままならず。
もうすこし待ってください。
更新頻度上げていきますから。

先日、グリーンママンの朝市に出店してきました。
月1回の恒例行事です。
松本自然農園にとっては珍しく野菜を単品売りしている場所なので貴重です。
自分にとってもお客さんにとっても貴重。
100円の重みを感じることができる場所でもあります。

今回は研修生を含めた男3人で参加。
みんなから「男くさい」と言われながらも笑顔で接客。
そんなのは笑いのネタにしてしまいます。


野菜を抱き合わせてセットにしてしまう前に、ひとつづつ単品で売ってみることでわかることもたくさんあるので、研修生にはよい経験になると思います。
こういう直売だけで商売していくのは現実的ではないですが、たまに顔を出すのは気持ちのリフレッシュになります。
といいつつ今後は研修生に直売を任せるのもアリか、と頭の片隅によからぬ想いがめぐっています。

関連記事

  1. 農家のための災害復旧支援。国はどこまで助けてくれる?農家はどこまで負担する?

  2. 【変化球】発芽適温が高いタネは奥の手で発芽させようか

  3. 【妄想】大根のタネを播きながら「やる気スイッチ」について考える

  4. 【農業のキホン07】C/N比そして窒素飢餓。有機肥料マスターになるための第一歩です

  5. 【実験】ゴーヤのタネを丸裸にして播いてみたら・・・

  6. 【異形の者】キャベツの歴史を知る!キャベツはなぜ無農薬栽培が難しいのか?