ウインナーとソーセージの違ってなんだ?

ふと頭をよぎったことがある。
ウインナーとソーセージの違いってなんだろう?
たぶん知っている人は知っているんだろうけど、僕は知らなかった。
気になって食事ものどを通らなかったので(そんなわけあるかっ!)、インターネットで調べてみました。

JAS(日本農林規格)によると

羊腸を使用したもの、又は製品の太さが20mm未満をウィンナーソーセージ
豚腸を使用したもの、又は製品の太さが20mm以上36mm未満をフランクフルトソーセージ
牛腸を使用したもの、又は製品の太さが36mm以上をボロニアソーセージ

と呼ぶみたいです。
つまり、ウインナーってのはソーセージの一種なわけです。
とりあえずどっちだかわからんときはソーセージと言っておけば間違いないと。
なるほど、なるほど。

関連記事

  1. 無料イベント登壇のお知らせ:10月14日名古屋市

  2. 【我流】ナスの鉢上げなのにセルトレイ?ポリポットはどうした?

  3. 【お試し】ズッキーニがオクラのように高くそびえたつ・・・だと!?

  4. 農業人口減少と高齢化 ピンチではなくむしろチャンス!

  5. 【反映】ズッキーニの誘引ちょっと違うんじゃね?というご意見をいただきましたので・・・

  6. 【農業のキホン04】GAP とは?取得するメリット・デメリット