耕すには絶好のコンディション。
数日間まとまった雨が降っていないので土の湿り具合は良好。
耕すなら今日か明日。
そんな天候です。

が、機械が手元にありません。
農機センターで入院しています。
管理機ロータリの軸の部分、オイルシールからギアオイルが漏れてきているので修理に出しました。
そこからギアボックスに土が入ったりして回転が鈍くなっている可能性もあるそうなので。
管理機が戻ってくるまで耕す作業はしばらくおあずけになっています。

修理に出したのが先週の水曜日。
月曜日には部品が入ってくるとの電話をいただいていたので、火曜日には取りにいけるかなと期待していました。
でも月曜日中に電話がこなかったのでもしや?と嫌な予感。
どうしても耕したいので農機センターに電話して聞いてみました。
部品がまだ入ってきとらんのだわ~。
ってオイ!
月曜に入ってくるって言ってたじゃん。
土日をはさんでいるとはいえ部品を取り寄せるのになんでそんなに時間がかかるのか。
農機センターに限らず、農業系の店でなにかを頼むと反応が遅いことが多い気がする。
業界全体の体質なのかな。

のんきに待っていると耕すタイミングを大きくはずしてしまいそうなので、出来る範囲ながら人力で耕しておくことにしました。
冬でたるんだ体にはきつい作業です。

明日は腰痛だろうか・・・。