これからの一年を想像してみる

明けましておめでとうございます。
年末年始しっかりと休みをいただきましたので充電が完了しました。
まだまだ寒いですがひとまず端境期を迎える2月末までしっかりと野菜セットをお届けしていきたいと思います。

さて、年初なので今年の目標でも書いてみようと思います。
栽培に関しては2011年にいくつか致命的な失敗がありましたので、同じ轍を踏まないように修正していきます。

トマトにもうちょっと手をかける。
秋冬育苗(レタス、キャベツ、ブロッコリー等)を確実に。
ネギやジャガイモなどの重要野菜を必要量しっかり確保すること。

などが大きな修正点でしょうか。
今の時期、野菜セットの重量感を増す品目を大根のみに頼ってしまっているので、やはりキャベツや白菜などは失敗できません。
ボリュームを増す野菜についてもネギやレタスを失敗してますし。
セットの中でもメインにすえる主力野菜の失敗をできるかぎり少なくするのが今年の最重要課題になります。

経営方針に大きな動きはありません。
引き続き労働効率を進めていきます。
ただし長女が4月より保育園に通うので、家族のライフスタイルに合わせて労働時間を変えていくかもしれません。
子供たちが成長して、昨年より育児に割かなければならない時間は少なくなるかもしれないので、もしかしたらがっつり働くかもしれません。
このあたりはフレキシブルに対応します。

研修生のひとりが春より独立します。
もうひとりも9月には1年の研修を終えて・・・そのタイミングで就農するかわかりませんが独立を目指して日々研修しています。

彼らがスムーズに経営していけるように手助けができればと思います。
近い将来、松本自然農園よりも大きく強く優れた経営体に育ってくれることを願うばかりです。

2012年、目新しい変化はないかも。
ブログ的にはおもしろくない年になったらすみません。
でもそうなることが仕事としては安定していて充実しているということだと思うんですけどね。
本年もよろしくお願いします。

これから農業を始めようとしている方へ

ワクワクする未来の農業を作る作戦会議の場所として、気軽に情報共有できる場としてのコミュニティスペース。
分からないことを相談したり、仲間同士で励まし合ったり、これまでなかった農業のカタチを生み出したり。
これからの農業を盛り上げていく新しい農業に挑戦する仲間を募集しています。

詳しくはこちら

多品目栽培でこんな間違いをしていませんか?

たくさんの種類の野菜を同時に育てる、かんたんに表現すれば家庭菜園を大きくしたような農業。

このような、いわゆる多品目栽培は、有機農業ではよくやられている方法なのでご存じの方もいらっしゃるでしょう。
そして、多くの農家がやってるんだから自分にもできるだろうと、独学で、農家研修で、栽培の基本を学んでから実際に自分でやってみるのですが・・・
このときすでに、じつは大きな間違いをしています。

それは・・・

有機農業が慣行農業の5倍も儲かるって!?

有機農業者は、あまりお金の話をしたがりません。

「収入に魅力を感じて農業をしてるんじゃない。わずらわしい人間関係から解放されて、健康的な暮らしをしたいから有機農業の道を選んだんだ。」

と、収入は二の次だと言います。
だからこそ見えなくなっていた真実。それは、

有機農業はちゃんと稼げる

ということ。家族を養っていくことくらいは簡単に実現できます。しかも、栽培がうまいとかヘタとか関係ありません。誰でも実現できるものです。

ただし、条件があります。
それは・・・

つづきはこちら

 

関連記事

  1. 【農業のキホン07】C/N比そして窒素飢餓。有機肥料マスターになるための第一歩です

  2. 【異形の者】キャベツの歴史を知る!キャベツはなぜ無農薬栽培が難しいのか?

  3. 【六次産業化】難しい理由3つ&成功のコツ3つを知れば六次化のハードルは下がる

  4. 書籍出版しました:時給3千円農家のつくりかた

  5. 【妄想】大根のタネを播きながら「やる気スイッチ」について考える

  6. ラウンドアップの発がん性とモンサントの農業支配。それって事実?陰謀論?