うずうず体が動き出す

農作業が減って畑に出る頻度が減ってくるのが12月ころから。
12月は家でごろごろしながらパソコン仕事を楽しんでいました。
あー事務仕事も悪くないなぁ・・・なんて思いながら。

最近は・・・まだ1月だというのに体が農作業を求めています。
風が強いと長く外にいられないですが、それでも太陽がでていると気持ちがよくて。
なんか仕事ないかなぁとフラフラ畑に行ってみたり。
意外とあるんですね、今のうちやっとくと夏がラクになる仕事が。
冬だから畑仕事がない、なんて決めつけちゃいかんですね。

ところで。
今年度は全体的に
栄養が足りないよーエサくれー
というような野菜が多くて、供給量は満足のいくものではありませんでした。
うちの野菜を欲しいといってくれる方々がどんどん増えてきて、もっとしっかりと生産力をアップさせていかないと息切れしてしまいそうな感じ。

でも、でも
そろそろわかってきましたよ、栽培のコツが。
使用する資材も固定されてきたし、栽培技術もなんとなく自分流がみえてきた。
3月4月はいったん野菜の供給が切れますが、5月からはドカンといきます。
期待はしないでください。
今年もまたたいした野菜にならないんちゃう?
と思っているくらいがちょうどいいです。

なんじゃー今年のはすごいじゃーーん!

と期待を裏切られます。
きっとね。

関連記事

  1. 【革命前夜】農政トライアングルの恐怖!コメ農業の未来は誰に託されている?

  2. 次代の農と食を語る会 vol.40 小さな農業でのお金の稼ぎ方

  3. 【お試し】ズッキーニがオクラのように高くそびえたつ・・・だと!?

  4. 【地域格差】平地の農業はやっぱり強い!都市・中山間地域で食える農家になるにはコレしかない!

  5. 【我流】ナスの鉢上げなのにセルトレイ?ポリポットはどうした?

  6. 【農業2020】農家がYouTubeを始めるときの処方箋|3つのPを意識しよう