いろんなコマツナの姿


コマツナの出荷をはじめました。
いま現在のサイズは10〜15cmくらい。
スーパーで売っているサイズから比べるとまだまだ小さくて頼りない感じです。
けど、このサイズだと葉はやわらかくて食べやすく、葉色もうすいせいかエグ味なんてありません。
同じコマツナでも食感・味は違うものです。

これから1週間、2週間と経過していくにしたがって、出荷サイズは大きくなっていきます。
毎週野菜セットをとっている家庭では、毎週ちがう大きさのコマツナを堪能することができます。
これは農家から直接買うメリットと言えるでしょう。

スーパーで見る野菜の姿は、畑でダイナミックに繰り広げられる野菜たちの成長の一部分でしかありません。
種をまいてから収穫にたどりつくまで一日として同じ姿の日はないはずなのに、スーパーに並んでいる野菜はみんな同じ顔をしている。
この不思議に気が付いてください。
葉を食べる野菜(コマツナ、水菜など)は、収穫時期にあわせていろんな味を楽しめるすごい野菜です。
文字で表すなら
コマツナ
コマツナ
コマツナ
ってな感じ。
わかる?
名前は同じだけど違う野菜、といえば分かりやすいでしょうか。
野菜を食べるというのは、意外に奥が深いものです。

関連記事

  1. 【農業のキホン05】F1品種 とは?農家の口から出るF1はスポーツカーではない

  2. 【救出】あなたは草を育てているんですか?

  3. 書籍出版しました:時給3千円農家のつくりかた

  4. 【お試し】ズッキーニがオクラのように高くそびえたつ・・・だと!?

  5. 【農業のキホン06】CEC陽イオン交換容量とは?この数値をどうやって使いこなす?

  6. 【溜息】張ったばかりのビニールマルチが穴だらけ!誰じゃあ!!