【緊張】豊田市の標高300mまだ寒いけどズッキーニ植えます

ウリ科は寒さに弱い。
知っているけど、苗がちょうど植え時になってしまったんだからしょうがない。

4月上旬、愛知県豊田市の標高300mの畑はまだ寒い。
霜が降りなくなってきたとはいえ、まだまだウリ科にとっては厳しい季節だ。

そこへズッキーニの定植。
もう半月ほど遅くてもいいんだけど、たぶんなんとかなるだろうと思ってる。
いや、思わずにはいられない。
だって植えるしかないんだもん、苗サイズがそう言ってる。

寒さに負けたら再播種。
タネを買うところからやり直し。
それだけは避けたいね。

関連記事

  1. 【応用編】有機・多品目栽培でトマトはどのように育てるべきか

  2. 【苦行】冬はひたすらマルチはがし。コツやらメリットやらありますよ。

  3. 【警告】消費増税やばい!とか言ってるうちにインボイスという大津波が来ますよ

  4. 【我流】ナスの鉢上げなのにセルトレイ?ポリポットはどうした?

  5. 【最強】モロヘイヤの育て方~野菜の王様がもつ圧倒的なパワー~

  6. 【安定】端境期をかるーくクリアするにはコツがある。年中供給を目指してみよう