風邪の引きはじめ

朝起きてから収穫に行き、出荷作業をしていましたが体調は快調でした。
元気そのもの。
けれども、鼻水がぽとーり、ぽとーり。
流れるような水っ鼻が雫になって落ちていきます。
氷の上でスリップして止まらなくなった自動車のように、ツツッーーーーっと流れていきます。
気づいたときにはすでに地面に落ちているからどうしようもない。
これは風邪の前兆なんでしょうか?
大人しく家で寝ているわけにもいかず、せっせと出荷作業を続けました。

不思議なことに昼ごろには鼻水は止まっていました。
日の当たらない寒いところで作業していたのに。
風邪に引きはじめは自然に抑えることができたようです。
健康生活のおかげでしょうか?

ここで油断するとホントに風邪を引きそうなので、今日は配達から帰ったらすぐに寝ようと思います。

関連記事

  1. 5/16締切 新規就農を全面的にサポートします!

  2. 【応用編】有機・多品目栽培でトマトはどのように育てるべきか

  3. 【技術継承】1分動画で栽培技術習得!農業界の新インフラAGRIs出現!

  4. 【農業のキホン06】CEC陽イオン交換容量とは?この数値をどうやって使いこなす?

  5. 【情報の価値】生産者と消費者をつなぐオンラインマルシェ「ポケットマルシェ」は何がすごいの?

  6. 書籍出版しました:時給3千円農家のつくりかた