農家らしい生活リズム

暑い。
外で仕事をしていると汗がダラダラ流れてくる。
川で泳いだあとみたいに服がびっしょりと濡れてしまう。
喉も渇く。
ガブガブといくら飲んでも足りない。
暑い。

これはきっと湿度のせい。
カラッとした30℃だったらこんなことにはならないですもん。
意外に今の時期のほうが真夏よりつらいかも。

というわけで早起き生活はじまってます。
朝5時から畑に出て、朝食で家に戻るけど昼くらいまでせっせと働く。
そこから先が暑くて耐えられないので15時くらいまで家で休憩してます。
すこし涼しくなってきたころから再び畑に出て虫と戦いながら一日が終わります。
朝夕はけっこう涼しいので体はラクですね。

昨年までは朝起きるのがつらい!とか言って日中ふつうに働くことを選択してたのになぁ。
よく耐えられたもんだ。

関連記事

  1. 【異形の者】キャベツの歴史を知る!キャベツはなぜ無農薬栽培が難しいのか?

  2. 【応用編】難しいと言われるキャベツの有機栽培をどうやって実現する?

  3. 【溜息】張ったばかりのビニールマルチが穴だらけ!誰じゃあ!!

  4. 【技術継承】1分動画で栽培技術習得!農業界の新インフラAGRIs出現!

  5. 【農業のキホン05】F1品種 とは?農家の口から出るF1はスポーツカーではない

  6. 【成長】不織布を片づけながら一石二鳥を狙う