計画だけでメシは食えん

つい先日の記事
年間200品種にも及ぶような野菜を、毎週10種類程度切らさずに収穫できるための計画を立てることは苦になりません
と書きました。
これは嘘ではありません。
計画を立てること自体は楽しいですし、それに沿って実行していくことも性に合っています。
ただし。
テキトーなところが多々あるので、計画通り進められなくても軽く流して終わってしまいますし、毎年同じような失敗を繰り返してしまうことも数え切れないほどあります。
せっかくの計画が無駄になっているようなもんです。

これではいかんと奮起して2014年のはじめには気を引き締めました。
計画そのものも実行・改善しやすいように様式を改めました。
失敗を繰り返さないように、また改善すべき点を忘れてしまわないように、その都度メモを残していくようにしました。

そしてたまりにたまった改善記録。
(どんなに目を凝らしても見えないように小さい画像で載せています)
10年やってきてもまだこんなに出るの?という数がたまっています。

これらを2015年度の計画に落とし込み、さらに上を目指したいと思います。

関連記事

  1. 【時給】農業収入ってどのくらいあるの?農家ってちゃんと生活できているの?

  2. 【成長】不織布を片づけながら一石二鳥を狙う

  3. 【農業のキホン01】新規就農者には3つのスタイルがある

  4. 【我流】ナスの鉢上げなのにセルトレイ?ポリポットはどうした?

  5. 農家のための災害復旧支援。国はどこまで助けてくれる?農家はどこまで負担する?

  6. 【応用編】難しいと言われるキャベツの有機栽培をどうやって実現する?