見学を希望される方へ

最近困って・・・という話ではないのですが。
たまにあります、アポなし訪問。

畑に突然やってきて見学を希望される方がいます。
家に突然やってきて話を聞きたいと言ってくる方がいます。
見学したいという気持ち、心意気だけは買うのですが事前にアポイントくらいとってください。

もちろん友人や知り合いの方が突然やってくるのは大歓迎です。
僕も作業の手を休めて話を弾ませることでしょう。
でも初対面だと事情は違います。
そこで時間を割けば、それは農作業を削ることになりお客様のために野菜をつくる時間を失うことになるからです。
企業訪問するときにアポなしで行きますか?
友人を訪ねるときにアポなしで行きますか?
松本自然農園は契約していただいているお客様のためにプロとして食べ物を生産しています。
生産農家です。
見学や農業体験の受け入れは歓迎していますが観光農園ではありません。

厳しいことを書いていると感じる方もおられるでしょうけど、社会人としては常識的なマナーだと思います。
けっして見学や体験、訪問を嫌っているわけではありません。
来ていただければ存分に時間をさいてゆったりと対応します。
お願いしたいのは事前にアポイントをとってください、これだけです。

多品目栽培でこんな間違いをしていませんか?

たくさんの種類の野菜を同時に育てる、かんたんに表現すれば家庭菜園を大きくしたような農業。

このような、いわゆる多品目栽培は、有機農業ではよくやられている方法なのでご存じの方もいらっしゃるでしょう。
そして、多くの農家がやってるんだから自分にもできるだろうと、独学で、農家研修で、栽培の基本を学んでから実際に自分でやってみるのですが・・・
このときすでに、じつは大きな間違いをしています。

それは・・・

栽培が下手でも時給3000円で働く農家になる方法とは?

もしかしたらあなたは、ひたすら栽培技術を磨こうとしていませんか?
いいものを作れば売れると思っていませんか?
その道は、優秀な先進農家と戦うことになる、かなり危険な道です。死に物狂いで努力しても結果を残せないかもしれない道です。

それよりも、たとえ栽培が下手でも時給3000円、しかも週休3日で働く農家になる道があります。見つけさせすれば誰でも通れる道です。

そんな道どこにあるの?じつは・・・

つづきはこちら

有機農業が慣行農業の5倍も儲かるって!?

有機農業者は、あまりお金の話をしたがりません。

「収入に魅力を感じて農業をしてるんじゃない。わずらわしい人間関係から解放されて、健康的な暮らしをしたいから有機農業の道を選んだんだ。」

と、収入は二の次だと言います。
だからこそ見えなくなっていた真実。それは、

有機農業はちゃんと稼げる

ということ。家族を養っていくことくらいは簡単に実現できます。しかも、栽培がうまいとかヘタとか関係ありません。誰でも実現できるものです。

ただし、条件があります。
それは・・・

つづきはこちら

 

関連記事

  1. 【技術継承】1分動画で栽培技術習得!農業界の新インフラAGRIs出現!

  2. 完璧を目指さないことの重要性。70点主義とは

  3. 【変化球】発芽適温が高いタネは奥の手で発芽させようか

  4. 【農業のキホン01】新規就農者には3つのスタイルがある

  5. 【お試し】ズッキーニがオクラのように高くそびえたつ・・・だと!?

  6. 【お知らせ10/27イベント】有機農業者であれば必見の内容です。