補助金ありきの農業は衰退するけど

補助金をもらうような農業をやってるつもりはありませんし、頼らなければ成り立たないような経営はしていないのですが、ちょっと気になったので申請してみました。
環境保全型農業直接支払交付金
というやつです。
今年度から始まった事業で、おそらく数年前の有機農業に関する法律ができたことが影響してるんだろうとお思います。
補助金に頼るような農業に有機農業を落としたくないという気持ちはあるんですが、うちみたいなニッチ的なことをやってる形態で補助金もらえることはあんまりないので貴重だなぁ、もらえるもんならもらってみようかなという気持ちのほうが強いですね。
まあ経営に影響するほどたくさんもらえる事業でもないので、お金目当てって感じじゃないです。
なんとなく行政とからんでみたいなという興味本位です。

というわけで先日申請をしに市役所に行ってきました。
書類自体はそんなに難しくないのですが、なにせ今年度からの事業だし多品目農家を想定してないような項目があったりして職員さんも手間取っていました。
でも一度やってしまえば来年以降はコピーがあるので簡単です。
8000円/10aの交付金があるので有機農業やってて興味のある方はどうぞ。
ただし今年度の締め切りは6月30日なのでお早めに。

補助金って結局は税金から来るものなので「もらえるならもらっとけ」な発想はホントはよくないのかもしれませんね。

関連記事

  1. 【我流】ナスの鉢上げなのにセルトレイ?ポリポットはどうした?

  2. 【農業のキホン01】新規就農者には3つのスタイルがある

  3. 【対決】小泉進次郎vsJA「負けて勝った」と言い残した小泉氏の真意とは?

  4. 【後手】ナスには申し訳ないと思うが私はあなただけを愛することはできない

  5. 【補助金】日本の農家は補助金で甘やかされている?海外比較すると見えてくる現実とは・・・

  6. 【農業のキホン06】CEC陽イオン交換容量とは?この数値をどうやって使いこなす?