番人リフレッシュ

畑の番人。
かかしです。

かぶりものは取れてしまい、着ていた雨具がやぶれてしまい、シャツは日射で痛んでボロボロに。
いまにも倒れてしまいそうな姿になってしまいました。
もともと鳥よけのつもりで設置したわけじゃなくて、畑のモニュメントとしての活躍を期待していたのでボロボロの姿では本来の役目を果たすことができません。
なんとかしなければ、ということで手をつけました。

以前着ていた僕の作業着をはおってもらいました。
元気に復活したことをアピールするために手を高々と上げておきました。
私服じゃなくて作業着になったので道行く人は僕と間違えるかもしれません。
これはしょうがないですね。

製作者は僕ではないので勝手に着替えることにはためらいがありました。
でも諸事情により汚いままじゃいけなかったんです。
それについては次回の日記で。

関連記事

  1. 農家向け補助金探しのパワーツール「逆引き事典」を積極活用せよ!

  2. 【軽快】発芽そろって気分よくゴーヤの鉢上げ

  3. 農家のための災害復旧支援。国はどこまで助けてくれる?農家はどこまで負担する?

  4. 【天下統一】農業版”食べログ”の衝撃。チョクバイ!は直売市場をひとつにまとめるか

  5. 書籍出版しました:時給3千円農家のつくりかた

  6. 【溜息】張ったばかりのビニールマルチが穴だらけ!誰じゃあ!!