畑に塩はまけないけどね

遊び心は必要だと思うんです。
時間を気にしながら売上げを向上させるために経営を効率化していく。
こういう部分は自給農になりがちな有機農家にとっては大切な視点だと思います。
けどそんな中でも自分自身が遊ぶ余地はある程度持っておいたほうがラクかなと感じています。
その遊びが最終的にはお客さんにとってプラスになったりするし。

僕がよくやるのはハーブや珍野菜などの栽培。
バジルやミントはわりと主力ですがレモンバームやらコリアンダーやらタイム、セージなどを育ててみたり、畑の入り口にはキウイが植えてあったり。
食用ヘチマや食用ホオズキなどもそういう遊び心から育てました。
パパイヤも。
今年もがんばって育てたのですが、苗作りがけっこう難しくて早くも断念しそうです・・・。
そして新顔。

アイスプラントです。
知っている人は知っているけど、知らない人は全く知らない。
最近ちょこちょこ出回るようになってきた野菜です。
知らない人は自分で調べてね。
僕も説明できるほど詳しくないので。

数は多くないですが今日はこれを畑に植えました。
昨年も育てたのですが泥跳ねがあると葉の汚れがひどいので、今回はビニールマルチで栽培してみます。
どうやら暑さには弱そうなのでちょっと心配ですけど、ものは試しにやってみます。
これ、うまく育っても飲食店向けかもしくは3000円セットに入るくらいでしょうね。
それくらいの数しかない・・・。

美味くてうまく育てば来年も。

関連記事

  1. 【異形の者】キャベツの歴史を知る!キャベツはなぜ無農薬栽培が難しいのか?

  2. 農家のための災害復旧支援。国はどこまで助けてくれる?農家はどこまで負担する?

  3. 【地域格差】平地の農業はやっぱり強い!都市・中山間地域で食える農家になるにはコレしかない!

  4. 【腰痛】黒ビニールマルチにジャガイモを植え付けるのは流行るか?

  5. 【技術継承】1分動画で栽培技術習得!農業界の新インフラAGRIs出現!

  6. SNS活用の効果が高いのはどんな農家?どんな情報を発信すればいい?