畑から畳の香りが漂ってくる快感

以前、知り合いから畳をいただいたことを書きました

こんなやつです。
しばらくこの状態で放ったらかしになっていたんですが、見学者が来るということで畑に敷いてみました。

栽培区での活用方法がいまいちしっくりこないので、畑の入り口付近に並べました。
ネズミやモグラの住処にならないか心配ですが、これで草刈りをする場所が少しだけ減りましたね。

歩いてみると踏み心地がやわらかくてヒザにやさしい感じ。
しかもふわ~っと畳の香りがただよってきます。
けっこう癒されます。
景観もそんなに悪くないし、これはお勧めです。

そんなに畳を敷くスペースがあるんだったら栽培用に使ったらいいじゃないか!とご意見賜りそうですが、ちょっとくらい遊べるスペースがないと息が詰まってしまいます。
これくらいは許してください。

関連記事

  1. 【六次産業化】難しい理由3つ&成功のコツ3つを知れば六次化のハードルは下がる

  2. 【反映】ズッキーニの誘引ちょっと違うんじゃね?というご意見をいただきましたので・・・

  3. 【農業のキホン02】面積の単位 は尺貫法がいい?やっぱりメートル法?

  4. 【農業2020】農家がYouTubeを始めるときの処方箋|3つのPを意識しよう

  5. 【軽快】発芽そろって気分よくゴーヤの鉢上げ

  6. 【解説】専業農家と兼業農家。その分類はもう時代遅れ?