珍しいものは高値で売れるのか

たくさん植えてたくさん収穫していると、たまに変な形の野菜が成ることがあります。

二股に分かれたナス。
こういうのはけっこうあります。
もちろん商品にはなりません。


ピーマンとトマト。
こういうのもたまにあります。

極めつけはこれ。

ジャガイモです。
まるでヒヨコのような形をしています。
雪だるまのような形をしたものはたまに見かけますが、ヒヨコは初めて見ました。
これも売り物にはなりません。
いや、もしかしたら高値で売れるか?

松本自然農園は野菜の形や大きさがバラバラでも気にしないで売ってしまいますが、さすがに奇形なものは気が引けます。
売れないにしても希少なので家で消費すればいいし。
宝物さがしみたいで楽しいですよ。

関連記事

  1. 【我流】ナスの鉢上げなのにセルトレイ?ポリポットはどうした?

  2. 【異形の者】キャベツの歴史を知る!キャベツはなぜ無農薬栽培が難しいのか?

  3. 【技術継承】1分動画で栽培技術習得!農業界の新インフラAGRIs出現!

  4. 【変化球】発芽適温が高いタネは奥の手で発芽させようか

  5. 【応用編】有機・多品目栽培でトマトはどのように育てるべきか

  6. 【溜息】張ったばかりのビニールマルチが穴だらけ!誰じゃあ!!