狩猟免許試験

狩猟免許試験、行ってきました。
名古屋が会場になっているので朝早くから車で出かけ、帰ってきたのは午後6時。
まる一日かかってしまいました。
午前中で終わると思って見学者の受け入れを予定していたのに、結局見学は延期することになってしまって申し訳ないことをしてしまいました。

試験自体はすぐに終わるような内容なんですが、待ち時間がやたらと長いので夕方までかかってしまったわけです。
午前の筆記試験は90分が試験時間なのですが、たった30問の3択問題しかないので実際やってみたら見直しても15分で終わってしまいました。
90分の枠で15分って・・・。
午後の技能試験も試験時間だけみれば10分もかかっていません。
でも部屋の移動とか順番待ちとかで1時間くらいかかりました。
そして当日に合格発表がでるのでそれを待ってないといけない。
この待ち時間が90分ほどありました。
これだけ空き時間があると疲れます。

そんなこんなで狩猟免許試験ようやく終わりました。
市役所に書類を出しに行ったり講習を受けたり試験を受けたり、畑が忙しい時期にずいぶんと時間をとられてしまいましたが、これで晴れやかに農作業に集中できます。
お疲れ様、オレ。

え?
合否?
やだな~もちろん合格ですよ。
ちなみに取得したのはわな猟ですので猟銃は使用できません。
猟銃を使いたかったら第一種、第二種を取得する必要があります。
 

関連記事

  1. 【お知らせ10/27イベント】有機農業者であれば必見の内容です。

  2. 【農業のキホン01】新規就農者には3つのスタイルがある

  3. SNS活用の効果が高いのはどんな農家?どんな情報を発信すればいい?

  4. 【日課】毎日精力的にズッキーニの子作り

  5. 【地域格差】平地の農業はやっぱり強い!都市・中山間地域で食える農家になるにはコレしかない!

  6. 次代の農と食を語る会 vol.40 小さな農業でのお金の稼ぎ方