気持ちは焦るがフライングはいいことなし

また寒い。
朝が寒い。
さすがにビニールハウス内だったら苗がやられるほどの寒さじゃないだろうとタカをくくってトンネルを外していたら、苗床にあったトマトの一部がやられていました。
完全に枯れたわけじゃないけど葉先に被害あり。
すでに植えてあるトマトは無傷だったし、ナスやピーマンも被害なしだったので、たまたまハウス内の寒くなる場所にあったトマトが被害を受けたということでしょう。
必要数は確保できているので実質の被害はだけですが、この時期の苗管理は油断大敵ですね。
こわいこわい。
明日の朝も同じくらい寒いようなのでトンネルをかけて保温し、植えてあるトマトは一応不織布をかけておきました。
やられてからじゃ遅いから。

そうこうしているうちに4月も三分の一を過ぎてしまった。
週間予報をみると今後1週間くらいは霜注意報が出ないような気温になりそうなので、そろそろ夏野菜を畑に出していこうと思います。
とはいえ、まだ夏野菜にとって畑は寒いのでトンネルをつくって不織布をかける予定。
保温して5月を迎えます。
だから遅霜もじつは怖くない。
手間はかかるけどリスクは少しでも減らしたいです。

関連記事

  1. 【天下統一】農業版”食べログ”の衝撃。チョクバイ!は直売市場をひとつにまとめるか

  2. 【地域格差】平地の農業はやっぱり強い!都市・中山間地域で食える農家になるにはコレしかない!

  3. 【応用編】難しいと言われるキャベツの有機栽培をどうやって実現する?

  4. 【腰痛】黒ビニールマルチにジャガイモを植え付けるのは流行るか?

  5. 【農業のキホン01】新規就農者には3つのスタイルがある

  6. 【農業のキホン07】C/N比そして窒素飢餓。有機肥料マスターになるための第一歩です