暖かさがもたらしたもの

春の暖かさが野菜に及ぼす影響。
トウ立ち。
暖かさに反応して「おや?春が来たカナ?」と花を咲かせる準備をはじめることである。

先日の異常な暖かさにより、恐れていたトウ立ちがはじまりました。
完全にやられちゃったのはカブ、タアサイ。
カブはトウが硬くなる前に一度どさっと出荷してしまおうかと考えています。
これがトウ立ちだ!というのを知ってもらうためにわざと入れます。
タアサイは秘密兵器としてまだ一度も出してないんだけどなぁ・・・残念。
明日ムリヤリ出そうかな。

ほかにも怪しいのがいくつか見受けられます。
今週と来週なんとか出荷できる野菜があれば、ひとまずはOKなので影響がなさそうな野菜をとにかくセットに詰め込むしかありませんね。

人参、ネギ、芽キャベツは大丈夫でした。
水菜、からし菜はちょっと怖い状態。

逆に暖かさに呼応して生育が旺盛になった野菜もあります。
ブロッコリーです。
ブログでも何度か紹介したスティックセニョールが勢いを増しているので収穫量がすごいです。
それと菜の花
ぐいぐいと伸びてきているのでいつもの2倍以上の収穫量になっています。
 
明日のセットは菜の花&ブロッコリー祭りかな。

関連記事

  1. 【応用編】難しいと言われるキャベツの有機栽培をどうやって実現する?

  2. 農業人口減少と高齢化 ピンチではなくむしろチャンス!

  3. 【後手】ナスには申し訳ないと思うが私はあなただけを愛することはできない

  4. 【成長】不織布を片づけながら一石二鳥を狙う

  5. 【成功?】芽だししたタネをセルトレイへ。カボチャとモロヘイヤ

  6. 【革命前夜】農政トライアングルの恐怖!コメ農業の未来は誰に託されている?