新年を迎えて年度末を目指す

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ひとまず無事に2009年を迎えられたことに感謝、感謝。
2008年度はまだ残っているので引き続き気持ちを引き締めてやっていきます。
だいたい2月末くらいには2008年度の野菜がほとんど終了するので、そのときが圃場としても気持ちとしてもスッキリできるときになります。
そしたら2ヶ月ほど出荷の空白期間ができるので、そこで充電。
畑をリフレッシュして、気持ちも切り替えて新年度に臨むことになります。

さーて、今年も農園ライフを楽しみますか。

あ、そうそう。
新聞の掲載日が決まりました。
1月5日(月)だそうです。
明日じゃんか~。

関連記事

  1. 【妄想】大根のタネを播きながら「やる気スイッチ」について考える

  2. 【応用編】有機・多品目栽培でトマトはどのように育てるべきか

  3. 【応用編】難しいと言われるキャベツの有機栽培をどうやって実現する?

  4. 【時給】農業収入ってどのくらいあるの?農家ってちゃんと生活できているの?

  5. SNS活用の効果が高いのはどんな農家?どんな情報を発信すればいい?

  6. 【補助金】日本の農家は補助金で甘やかされている?海外比較すると見えてくる現実とは・・・