年寄りケータイ

ひとこと申し上げます。

僕のケータイ電話は4歳。

傷だらけでぼろぼろです。

会社はSoftBankになったのに、いまだにJ-PHONEと書かれています。

Vodafoneではありません。

古くても傷だらけでも、携帯電話として機能していればそれでいいんです。

あと3年はイケルんじゃないかと思っていました。

けれども病気が発覚しました。

突発性心停止症候群

電話がかかってきて出ようとすると電源が切れるんです。

もちろん通話も切れます。

一瞬で戻るのですが、かけた人は着信拒否でもされたのかと悪印象をもつ可能性があります。

なんだよ着信拒否しやがって〜!

ふざけんなよ!

ってことになりかねません。

最近はメールをチェックしているときに切れたりするようになってきました。

さすがにもうヤバイかなと思ってます。

機種変更を考え中です。

松本家はSoftBankしか電波が正常に届かないのでナンバーポータビリティ制度は利用しません。

今後もSoftBankです。

いや、J-PHONEからSoftBankへ変更します。

あーそういえば昨日は冬至でしたね。

うちでは食べましたよ、カボチャ。

関連記事

  1. 【悲劇】春の定植祭りは狂気の沙汰

  2. 【応用編】難しいと言われるキャベツの有機栽培をどうやって実現する?

  3. 【六次産業化】難しい理由3つ&成功のコツ3つを知れば六次化のハードルは下がる

  4. SNS活用の効果が高いのはどんな農家?どんな情報を発信すればいい?

  5. 【農業2020】農家がYouTubeを始めるときの処方箋|3つのPを意識しよう

  6. 【耳勉】キュウリの種まきしながら自分をアップデート