家族にあわせたライフスタイルの変化

今日は長女の入園式でした。
親が働いていないと入園できません、というような決まりは田舎なので全くありません。
少ない児童数で先生の目がしっかりと行き届く素晴らしい環境での園生活がいよいよ始まります。

子供の生活が変化するのに伴って、僕の働き方にも変化が出てくるかもしれません。
これまではAM10時までは子供たちの面倒を見ている時間だったのですが、これからは長女が8時半には登園するので僕の手が空く可能性があります(もうひとり小さいのがいるけど)。
そうなるとAM9時くらいから仕事ができるかもしれません。

逆に、園から帰ってくるのが15時くらいなので迎えに行くために仕事を早く切り上げることがあるかも。
でもさすがに15時で仕事を終えるというのはちょっと・・・。
迎えがあるときは15時から16時まで休憩扱いにしてまた仕事を再開するか、そのまま子供を畑につれてきてしまうか。
仕事の進捗によりますね。

家族のライフスタイルにもある程度対応できるのが自営業である農家のいいところ。
働く時間帯がどのように変わっていくのか今のところまだわかりません。
昨年よりは多く働けるのかなと思っているのですが果たして?

関連記事

  1. 次代の農と食を語る会 vol.40 小さな農業でのお金の稼ぎ方

  2. 【解説】専業農家と兼業農家。その分類はもう時代遅れ?

  3. 【農業のキホン07】C/N比そして窒素飢餓。有機肥料マスターになるための第一歩です

  4. 【変化球】発芽適温が高いタネは奥の手で発芽させようか

  5. ラウンドアップの発がん性とモンサントの農業支配。それって事実?陰謀論?

  6. 【補助金】日本の農家は補助金で甘やかされている?海外比較すると見えてくる現実とは・・・