古いフルイは効率が上がらない

育苗用土は結局セルトレイ用を購入して使うことになりましたが、それを決めるまでは色々な資材をブレンドして使うつもりでした。
そのなかには畑の土も含まれていて、畑からせっせと運んできてはフルイにかけていました。
これがけっこう面倒なんです。
というのがフルイが小さすぎたのが原因ではないかと。
ホームセンターで普通に買える丸型の直径30cmくらいのステンレス製フルイなんですが、このサイズだとなかなか仕事が進みません。
すこしずつ何度も何度も繰り返して土をフルイにかけて。

育苗で使用する量が多いので時間と手間がすごいです。

そんなわけで大きくて効率があがりそうなフルイを探してみたのですが、ホームセンター等へ出向いてもネットで調べてみても、フルイの枠サイズと網目サイズがちょうど欲しいものがなかなか見つかりません。
惜しい!というものはあったのですが。

こうなると自分で作るしかないので仕事と育児の合間をぬって作ってみました。

仕上げが終わっていませんがだいたい出来ました。
木枠なので重いのが難点ですが、網目が詰まっても交換が自分でできるので長く使えます。
これで育苗用土のブレンドが楽になります。
・・・ってセルトレイ用は購入してるよー。
ポット用でこれまでのブレンドが使えるならいいんだけど。
もし生育がまずそうならそっちも購入になる可能性すらあります。
そしたらフルイの出番がないなぁ。

関連記事

  1. 【農業のキホン05】F1品種 とは?農家の口から出るF1はスポーツカーではない

  2. 【補助金】日本の農家は補助金で甘やかされている?海外比較すると見えてくる現実とは・・・

  3. 【技術継承】1分動画で栽培技術習得!農業界の新インフラAGRIs出現!

  4. 【天下統一】農業版”食べログ”の衝撃。チョクバイ!は直売市場をひとつにまとめるか

  5. 【地域格差】平地の農業はやっぱり強い!都市・中山間地域で食える農家になるにはコレしかない!

  6. 【農業2020】農家がYouTubeを始めるときの処方箋|3つのPを意識しよう