受験生になった気分

畑に行くのにドキドキするなんて。
軽トラで畑を見にいく様子は、合格発表を見にいく受験生のよう。
なにってイノシシですよ。
昨晩に襲撃があったかどうか、その確認をしにいくんです。

おそるおそるゆっくりと近づいていくと背の高いサトイモやヤーコンが見えてくる。
遠目では被害があったかわからない。
果たして・・・。

車を停めて降りる。
そして畑を見渡す。
あ~今日は無事だった。
一目でわかる。
昨日と変わらない畑。

イノシシがやってきたけど電気柵のおかげで追い払えたのか、それとも昨晩はやってこなかっただけなのか。
土手に足跡がないかどうか畑を一周して歩いてみました。
足跡はある。
けど昨日までについた足跡を消してなかったので、いつつけられた足跡なのかよく分からない。
来たのか?
来てないのか?

もう数日様子をみないと電気柵の効果はわからない。
とくに雨の日にやってくることが多いから、そのへんも要チェック。
まだまだ緊張の日々は続きそうです。

関連記事

  1. 無料イベント登壇のお知らせ:10月14日名古屋市

  2. 【時給】農業収入ってどのくらいあるの?農家ってちゃんと生活できているの?

  3. 【地域格差】平地の農業はやっぱり強い!都市・中山間地域で食える農家になるにはコレしかない!

  4. 【妄想】大根のタネを播きながら「やる気スイッチ」について考える

  5. 5/16締切 新規就農を全面的にサポートします!

  6. 【対決】小泉進次郎vsJA「負けて勝った」と言い残した小泉氏の真意とは?