便利なのは不便と隣り合わせ

さあ畑に行こう。
そう思っていつものように軽トラに乗り込み、イグニッションキーをまわしました。
・・・
・・・
あれ?エンジンがかからない・・・。
何度やっても同じ、うんともすんとも言いません。
どうやらバッテリー上がりのようです。

たしかに今のバッテリーは2年ほど使っているから寿命がきてもおかしくないけど、それらしい兆候がいままでなかったのでビックリしました。
こんなに突然やってくると手のうちようがありません。
もうちょっとで寿命ですよ〜ってサインが欲しいです。

近所のガソリンスタンドに歩いていってエンジンをかけに来てもらいましたが、毎回こんなことをやってるのは馬鹿らしいですよね。
タダじゃなかったし。
またすぐにバッテリー上がりになるのが怖いので、午前中に新品のバッテリーを買いに行ってきました。
とりあえずこれを車に常備して様子を見たいと思います。

貴重な午前中がこれでほぼ潰れました。
機械に頼っている生活をしていると、それが動かなくなったときの代償が大きいですね。
こわいこわい。

関連記事

  1. 【農業のキホン01】新規就農者には3つのスタイルがある

  2. 【農業のキホン02】面積の単位 は尺貫法がいい?やっぱりメートル法?

  3. 【農業のキホン03】肥料の三要素NPK とは。non!パンツ食い込みじゃないのは確実

  4. 【基礎編】トマトを栽培するときの最重要ポイントとは?

  5. 農業人口減少と高齢化 ピンチではなくむしろチャンス!

  6. 農家向け補助金探しのパワーツール「逆引き事典」を積極活用せよ!