今年も空を飛びます

昨年はじめてやってみた空飛ぶカボチャ。
http://matsufarm.blog.shinobi.jp/Entry/873/
http://matsufarm.blog.shinobi.jp/Entry/876/

なかなか感触がよかったので今年もやります、飛ばします。

ただ、アーチパイプの間隔がかなり広かったのでカボチャの重さでネットが破れたりしました。
このあたりは修正の必要ありです。

数年前に風でふっとんだハウスのパイプが眠っていたのを引っぱりだしてきて、せっせと曲がったパイプを元に戻しました。
曲がりぐせがついているので強度は落ちていると思いますが、いちおう見た目は完全に戻っています。
これでアーチの間隔を狭くして強度を上げて、カボチャも大きなものではなくミニカボチャを中心に育てることでパイプへの負担を減らし、台風でぶっとんでしまうまで安定して栽培を続けたいと思います。


と、簡単にパイプを元に戻したように書いていますがけっこう大変でした。
汗かくし、手いたいし。
でも今日はかなり寒かったのでちょうどいい運動になりました。

関連記事

  1. 【農業2020】農家がYouTubeを始めるときの処方箋|3つのPを意識しよう

  2. 【情報の価値】生産者と消費者をつなぐオンラインマルシェ「ポケットマルシェ」は何がすごいの?

  3. 書籍出版しました:時給3千円農家のつくりかた

  4. 【我流】ヤーコンを育苗するとかマジですか!?

  5. 【対決】小泉進次郎vsJA「負けて勝った」と言い残した小泉氏の真意とは?

  6. 【六次産業化】難しい理由3つ&成功のコツ3つを知れば六次化のハードルは下がる