乾物屋まつもと

昨日の雨はすごかった。
あんな天候じゃ畑で仕事なんてできやしません。
その日はビニールハウス内で作業してました。

ハウス内に防草シートを敷いて草対策をしつつ、秋野菜の種まきをして、ソラマメをサヤから取り出しました。

畑でカラカラに乾燥させたものを、割って中からマメを取り出していきます。
他の豆類と同様に足で踏んづけたりして取り出してもいいのですが、人手があったのと雨がひどくてハウスから出られなかったので丁寧に手でほぐしました。
もちろんこれは次回作の種用です。

といってもこんなにたくさんいりません。
うちの場合、多くみても300~400粒くらいあれば充分です。
保存のきく種なのでたくさん持っていても損はないのですが、ちょっと採りすぎましたね。

調べてみると、乾物のソラマメは食用になるみたいです。
水でもどしてふつうに生のソラマメと同様に料理したり、香川県では醤油豆という郷土料理に乾物のソラマメを使用するようです。
乾物として売り出しますか?
野菜が少なくなる時期に野菜セットに入れますか?
それとも醤油豆をつくって加工品販売しますか?
あればあったで何かしら消費できそうですね。

関連記事

  1. 次代の農と食を語る会 vol.40 小さな農業でのお金の稼ぎ方

  2. 【腰痛】黒ビニールマルチにジャガイモを植え付けるのは流行るか?

  3. 【日課】毎日精力的にズッキーニの子作り

  4. 【流通】卸売市場の仕組みと付き合い方。中間マージン大きすぎてマジ泣く・・・

  5. 【後手】ナスには申し訳ないと思うが私はあなただけを愛することはできない

  6. 【農業のキホン04】GAP とは?取得するメリット・デメリット