久しぶりに熱でました

月曜の夜くらいから体調を崩して寝込んでました。
胃の異物を出し尽くしたあとは咳や鼻水などはなく熱のみに苦しみましたが、水曜日の朝にはすっかり回復してホッとしました。
出荷に影響なく体調を崩したのは不幸中の幸いでしょうか。
1月いっぱいは確実に滞りなく出荷しなければという緊張感からの解放、30日31日に長野県へ用事があり外出していたという疲れ、それに伴って電車移動中になんらかの菌をもらった可能性、こういうことが重なってのダウンだったと思います。

風邪引いて寝込んだあとって意外に心身共にリフレッシュしたような感じがするんですよね。
睡眠不足が解消されたことはもちろん、丸一日胃を空っぽにしているので半断食のような効果もあるのかもしれません。
専業農家になってから久しく熱を出して寝込んだりしてませんでしたが、リセットする意味で倒れてみるのも悪くないかもしれません。
家族に迷惑かかるし出荷に影響する可能性もあるので考えものですが。

体が資本の職業だし自分が倒れると仕事が進まない個人事業なので、体調管理には気をつけていく必要があります。
こういうときに家族労働があると助かるんでしょうね。
松本自然農園では研修生がその役割を担うことになるんでしょうか。
まずは倒れない体をつくることが先決なのかな。

関連記事

  1. 【耳勉】キュウリの種まきしながら自分をアップデート

  2. 農家向け補助金探しのパワーツール「逆引き事典」を積極活用せよ!

  3. 【農業のキホン06】CEC陽イオン交換容量とは?この数値をどうやって使いこなす?

  4. ラウンドアップの発がん性とモンサントの農業支配。それって事実?陰謀論?

  5. 【日課】毎日精力的にズッキーニの子作り

  6. 【革命前夜】農政トライアングルの恐怖!コメ農業の未来は誰に託されている?