パソコン部屋は室内とは限らない

育苗ハウスは暖かい。
まるで春のようです。
ところどころ隙間があって密封されていないので温度は上がりきらず。
だいたい今の季節だと晴れていても25度くらいでしょうか。
ハウス内のビニールトンネルは内部35度以上になるので、温度が必要ならそっちに求めると。
種まきがはじまったばかりの今は隙間だらけのハウスで全然問題にならないようです。

そんな温度帯なので、人間にとってもまさに快適空間。
ここ数日続いている強風もハウスの中ではどこ吹く風。
初夏の陽気です。

家の中にいても寒いだけなので、事務仕事があればハウスでやるのが効率的。
電源は引っ張ってきてあるのでパソコン問題なし。
インターネットだけは有線LANしかないので接続できませんが、それ以外のことはたいがいできます。

苗が少ない今だからこその仕事空間。
暖かくなってきて苗が増えてくる頃には事務仕事は減ってくるので、ハウスでやる必要ないし。
なんて利にかなってるんでしょう。

関連記事

  1. 【播種】空心菜(エンサイ)の青臭い感じは好みが分かれるね

  2. 【軽快】発芽そろって気分よくゴーヤの鉢上げ

  3. 【農業のキホン04】GAP とは?取得するメリット・デメリット

  4. 【農業のキホン03】肥料の三要素NPK とは。non!パンツ食い込みじゃないのは確実

  5. 【農業のキホン02】面積の単位 は尺貫法がいい?やっぱりメートル法?

  6. 【解説】専業農家と兼業農家。その分類はもう時代遅れ?