ナイス川柳ありました

ボカシ肥料をつくるための材料、オカラを豆腐屋さんにもらいに行ったときのこと。
というか道中の車の中でのこと。
AMラジオを聴いていたのですが、そのときはちょうどリスナーの投稿した川柳をやっていました。
そのなかでうおっ!っと感動したものがあったので紹介します。

6人の 期待を背負う ランドセル

すごくないですか?
ひねりにひねった秀作だと思うんですがね。
6人ってのは両親とそれぞれのジジババを足した数、小学校に入学する子供に期待をこめる家族の様子が浮かんできます。
そして親の期待とかけてランドセルと説く、その心は?
みたいに背負うという単語をうまく使っている。

こんなひねりを効かせた川柳を読めるようになりたいものですな。

関連記事

  1. 【農業のキホン07】C/N比そして窒素飢餓。有機肥料マスターになるための第一歩です

  2. 【補助金】日本の農家は補助金で甘やかされている?海外比較すると見えてくる現実とは・・・

  3. 【革命前夜】農政トライアングルの恐怖!コメ農業の未来は誰に託されている?

  4. 【耳勉】キュウリの種まきしながら自分をアップデート

  5. 【お知らせ10/27イベント】有機農業者であれば必見の内容です。

  6. 【お試し】ズッキーニがオクラのように高くそびえたつ・・・だと!?