トマトはけっこう好調ですよ

トマトが快調です。
とくにミニトマトがすごいです。

例年ならこのあたりで管理が遅れて草ボーボーになり、追肥をさぼってしまい果実が太らなくなり、病気がでてきて枯れる樹が続出しています。
「今週こそトマト入ってる?」
とお客さんによく言われたもんです。
「すみません、調子が悪くて・・・。」
と収穫開始から2ヶ月もしないうちに終わってしまったトマトについて弁解をしてました。
夏の主役が早々にいなくなるのは生産者としても苦しいかぎり。

今年はいまのところ好調。
病気になるやつもなく、草管理も追肥も計画どおり。
雨が少ないおかげで玉割れもほとんどありません。

唯一、日照時間が少ないのでいまいち味がのってきていないのがマイナス要素。
ほんとはもっと甘くて味が濃くなるはずなのに・・・というレベルにとどまっています。

これから真夏に向けて虫が増えます。
暑すぎたり台風が来たり大雨で病気になったり、突然トマトがやられることもあります。
それでもなんとか9月いっぱいくらいはトマトを出しつづけたいなぁと願いつつ、しっかりと愛情を注ぎたいと思います。

関連記事

  1. 【情報の価値】生産者と消費者をつなぐオンラインマルシェ「ポケットマルシェ」は何がすごいの?

  2. 農家のための災害復旧支援。国はどこまで助けてくれる?農家はどこまで負担する?

  3. 【解説】専業農家と兼業農家。その分類はもう時代遅れ?

  4. 【時給】農業収入ってどのくらいあるの?農家ってちゃんと生活できているの?

  5. 【お試し】ズッキーニがオクラのように高くそびえたつ・・・だと!?

  6. 【変化球】発芽適温が高いタネは奥の手で発芽させようか