せっせとニンジンの草とりをしていると
タンタンターーーン
と電話の着信が。
汚い手から急いで泥を落とし、携帯電話が泥だらけになるのを覚悟で取り出しました。
かけてきた相手は大学時代の友人。
まあいろいろと近況などの雑談をしてたんですがね、
なんかテンション低いなぁ
と言われてしまいました。

そんなことないよ〜とは言ったものの、最近自分のテンションが下がっていることにショックを受けました。
自覚はあったのですが今まで知らないフリをしてたんです。
元気だと言い聞かせながら。

原因は野菜なんです。
お客さんに出せる野菜がないことが、僕のテンションを下げてしまっているんです。

出荷をストップしてしまうことは買ってくれているお客さんに対して申し訳ないと感じていますが、それ以上に自分自身への精神的ダメージが大きいようです。
こりゃ今秋の作付けでなんとかせねばなりませんな。
ニンジン、ジャガイモ、サトイモのような保存野菜を
これでもかっ!
ってくらい作っておきましょうか。
野菜がなくて悲鳴をあげるよりは、野菜がありすぎて悲鳴をあげたほうが気持ちいいでしょう。
心のゆとりが違います。