オクラの夏バテ

ちょっと前にオクラ絶好調ですよ~と書いたはずですが、今はちょっと調子を落としています。
おそらく養分が切れたものと思われます。
さぼってたからなぁ。

オクラは生育を見ればすぐにわかります。

こちらが元気な状態のオクラ。
わかりやすくするために赤オクラを撮っています。
上から下まで大きな葉がついていて、生長点(いちばん上の芽)あたりも素直に伸びています。

で、こっちが元気のないオクラ。
全体像が写っていませんが、上にいくほど葉が小さくなり、生長点あたりでは節がつまって窮屈そうな感じになっています。
この写真のはこれでもちょっと回復したんです。
写真下半分の茎のあたりで赤色がはげたようになっているの分かります?
生育がほとんど止まって節間がつまったもんだから赤色が出なかったみたいです。
その後なんとか回復してくれてまた茎が赤くなってくれているのでホッとしてます。

9月末くらいまではがんばってもらいたいので、まだまだ勢いが落ちてもらっては困ります。
僕の背丈をあっさりと越えて収穫が大変になってくると
もうちょっと節間がつまってくれると助かるんだけどなぁ・・・
と勝手なことを言うんですが、それでもやっぱり早く背丈を越えてほしいものです。

関連記事

  1. 【農業のキホン06】CEC陽イオン交換容量とは?この数値をどうやって使いこなす?

  2. 【解説】専業農家と兼業農家。その分類はもう時代遅れ?

  3. 【成功?】芽だししたタネをセルトレイへ。カボチャとモロヘイヤ

  4. 【異形の者】キャベツの歴史を知る!キャベツはなぜ無農薬栽培が難しいのか?

  5. 農業人口減少と高齢化 ピンチではなくむしろチャンス!

  6. 【農業のキホン02】面積の単位 は尺貫法がいい?やっぱりメートル法?