イノシシの肉


地元の公民館竣工式に行ってきました。
なんでも足掛け20年にも及ぶ悲願の公民館移転だそうで、こっちに引っ越してきたばかりの僕としてはなんとも実感がありません。
そんな新米の僕でも呼んでもらえるのはありがたいです。

式典がおわればおしまい、なのですがイノシシ汁や焼肉、五平餅などがふるまわれました。
イノシシの焼肉なんてなかなか食べられるもんじゃございません。

もちろんそのへんの山にいたイノシシです。
歯ごたえはしっかり、臭みはほとんどなく食べやすい。
という印象ですね。
昨年はイノシシに畑をやられたので「こんにゃろー」と気持ちをこめて食べたのは言うまでもありません。

午後からはトマトの鉢上げ作業。
発芽して本葉がでてきたころの苗を、ビニールポリポットに移してあげる作業です。
今年のトマトは調子に乗ってたくさん種をまいてしまったので、鉢上げ数も多くてたいへん。
300はあるかな。
ちなみに2005年の鉢上げ日は4月9日、2006年は4月25日。
今年はいつになく早い鉢上げになりました。

早けりゃいいってもんでもないですが、霜対策さえできれば収穫も早くなります。
夏の主役なので収穫期間が長いにこしたことはないですよね。

関連記事

  1. SNS活用の効果が高いのはどんな農家?どんな情報を発信すればいい?

  2. 【農業のキホン06】CEC陽イオン交換容量とは?この数値をどうやって使いこなす?

  3. 【情報の価値】生産者と消費者をつなぐオンラインマルシェ「ポケットマルシェ」は何がすごいの?

  4. 【流通】卸売市場の仕組みと付き合い方。中間マージン大きすぎてマジ泣く・・・

  5. 【応用編】難しいと言われるキャベツの有機栽培をどうやって実現する?

  6. 書籍出版しました:時給3千円農家のつくりかた