そりゃ霜柱も立つっちゅうねん

今日の日記も冒頭は”寒い”から。
冬ですからしょうがないです。

野菜をとりに畑に行くと、葉はバリンバリン。
土はカチンカチン。
霜柱もギンギンに立っています。

こんな状態でも出荷日ですから収穫しないといけない。
せめて太陽が出ていればいいんだけど、今日はうまい具合に曇り空。
気温が上がりません。
昼近く、ぎりぎりまで収穫を遅らせた野菜もあって出荷作業は難航。
こういうことがあると、いまだ気配すら感じない春を探しにいきたくなります。

ただ暖かくなるだけなら地球温暖化もまんざらではないかな?
と独り言。

関連記事

  1. 【我流】ヤーコンを育苗するとかマジですか!?

  2. 【農業のキホン04】GAP とは?取得するメリット・デメリット

  3. 【腰痛】黒ビニールマルチにジャガイモを植え付けるのは流行るか?

  4. 【日課】毎日精力的にズッキーニの子作り

  5. 【悲劇】春の定植祭りは狂気の沙汰

  6. 【軽快】発芽そろって気分よくゴーヤの鉢上げ