くるくるスケジュール

今日の作業日程はじつにダイナミックでした。
僕と研修生しまっちの作業はほとんど別々に行われ、やりたかった仕事がどんどん進んでいきました。
うまく仕事を割り振ることができて、それぞれの作業にかかる時間がピタリとはまり、非常にいい汗をかきました。
下記に今日の作業スケジュールを書いてみます。
ちょっと見にくいですが目を凝らしてご覧ください。

          松本直之      しまっち
9:30~10:00  作業準備
10:00~11:00 見学
11:00~12:20 定植(オクラ)   除草(インゲン)、定植(キュウリ)
14:00~15:00 土手草刈り    除草(ニンジン)
15:00~15:30 定植(オクラ)   定植(オクラ)
15:30~17:00 整地(ピーマン) 土手草刈り
17:00~17:30 草生帯刈り    整地(ピーマン)

定植というのは苗を植えること、除草は草取りのことです。
ここまで作業が分散すると飽きるということがありませんね。
そのかわり、優先順位をつけながらスケジュールを組み立てていくので頭が疲れます。
明日はピーマンを植えて、大根やニンジンの草取りをして、ヤーコン用に畝を立てます。
そこまでいけば来週はけっこう余裕が出てきますね。
がんばろう。

関連記事

  1. 【耳勉】キュウリの種まきしながら自分をアップデート

  2. 農家のための災害復旧支援。国はどこまで助けてくれる?農家はどこまで負担する?

  3. 【流通】卸売市場の仕組みと付き合い方。中間マージン大きすぎてマジ泣く・・・

  4. 【成功?】芽だししたタネをセルトレイへ。カボチャとモロヘイヤ

  5. 【妄想】大根のタネを播きながら「やる気スイッチ」について考える

  6. 【農業のキホン01】新規就農者には3つのスタイルがある