がんばったご褒美を頂きました

子供の1歳の誕生日にあわせて旅行に行ってきました。
もちろん9月の農繁期を乗り越えた自分へのご褒美を兼ねています。
乗り越えたといってもまだやらなきゃいかんことが山積みですし、なにしろ今回10/11、10/13、10/14と休みをとってしまったので作業に遅れが出てきています。
まあしょうがない。
明日からまたがんばろう。

秋冬野菜の種まきについてはほとんど終わってしまっています。
真冬に収穫したい水菜、からし菜、ほうれん草などの葉もの野菜は10月中に何度か播く予定ですが、基本的には今からタネを播いても寒くて育たなくなるような季節になってしまいました。
あとはタマネギ、ニンニク、エンドウ、ソラマメあたりが片付くといよいよヒマヒマ期間がはじまります。
研修生がいるので連休をとりづらくなってしまいましたが、ぼちぼち休みながら夏の疲れを冬の間にふっとばしておきたいところです。
家の補修やら出荷場の片付けやら、新育苗ハウスの建設やら山の整備やら、農閑期らしい仕事はたくさんあります。
そうは言っても時間には余裕があるので、見学を希望される方は今がチャンスですよ。
今週来週はやめてね。
休んだ遅れを取り戻さないといけないので。

関連記事

  1. 【お試し】ズッキーニがオクラのように高くそびえたつ・・・だと!?

  2. 農業人口減少と高齢化 ピンチではなくむしろチャンス!

  3. 【お知らせ10/27イベント】有機農業者であれば必見の内容です。

  4. 【成功?】芽だししたタネをセルトレイへ。カボチャとモロヘイヤ

  5. 5/16締切 新規就農を全面的にサポートします!

  6. 【悲劇】春の定植祭りは狂気の沙汰