また停電ですか・・・

かなり久しぶりにまとまった雨が降りました。
家でおとなしくできるのはこんな日です。
ちょっとでも晴れていると出かけてしまうので。
午後からのどしゃぶりを利用して今日は確定申告のための決算書をつくってました。
もうちょっと日頃からちゃんと帳簿をつけていたらラクなのに・・・と反省しつつ書類を作成。
2年目なのでちょっとわかってきた気がします。

夕方、パソコンのキーボードを叩いていたら
バチン
とブレーカーが落ちて停電しました。
雷でも鳴ったかなぁ、と思いながらブレーカーを戻したけれども電気は戻ってこない。
なんだろうと思ってブレーカーのレバーをいじりながら原因をさぐっていきます。
しばらくして原因がわかりました。
石油給湯器のようです。
野外に設置されているので、どしゃぶりで電気系統に雨がかかったのかもしれません。
数日前から給湯器が故障して動かなくなっていたうえに、漏電のおまけつきで完全にイカれてしまったようです。
これで松本家はシャワーが使えなくなりました。
あと1ヶ月ちょっと、寒さに耐えると春がきます。

停電中に原因をさぐろうと外を歩き回っていたら、育苗ハウスの屋根のビニールがはがれているのを発見。
ハウス用ビニールではないので簡単に破れてしまうようです。
ハウス内の苗には運良く影響がなかったのが救いでしょうか。
とりあえず雨がかからないようにビニールをかけなおしておきましたが、台風がきても大丈夫なようにしっかり補修しておかないといけないかもしれません。
また仕事、ふえましたね・・・。

多品目栽培でこんな間違いをしていませんか?

たくさんの種類の野菜を同時に育てる、かんたんに表現すれば家庭菜園を大きくしたような農業。

このような、いわゆる多品目栽培は、有機農業ではよくやられている方法なのでご存じの方もいらっしゃるでしょう。
そして、多くの農家がやってるんだから自分にもできるだろうと、独学で、農家研修で、栽培の基本を学んでから実際に自分でやってみるのですが・・・
このときすでに、じつは大きな間違いをしています。

それは・・・

栽培が下手でも時給3000円で働く農家になる方法とは?

もしかしたらあなたは、ひたすら栽培技術を磨こうとしていませんか?
いいものを作れば売れると思っていませんか?
その道は、優秀な先進農家と戦うことになる、かなり危険な道です。死に物狂いで努力しても結果を残せないかもしれない道です。

それよりも、たとえ栽培が下手でも時給3000円、しかも週休3日で働く農家になる道があります。見つけさせすれば誰でも通れる道です。

そんな道どこにあるの?じつは・・・

つづきはこちら

有機農業が慣行農業の5倍も儲かるって!?

有機農業者は、あまりお金の話をしたがりません。

「収入に魅力を感じて農業をしてるんじゃない。わずらわしい人間関係から解放されて、健康的な暮らしをしたいから有機農業の道を選んだんだ。」

と、収入は二の次だと言います。
だからこそ見えなくなっていた真実。それは、

有機農業はちゃんと稼げる

ということ。家族を養っていくことくらいは簡単に実現できます。しかも、栽培がうまいとかヘタとか関係ありません。誰でも実現できるものです。

ただし、条件があります。
それは・・・

つづきはこちら

 

関連記事

  1. 【補助金】日本の農家は補助金で甘やかされている?海外比較すると見えてくる現実とは・・・

  2. 【農業のキホン03】肥料の三要素NPK とは。non!パンツ食い込みじゃないのは確実

  3. 【軽快】発芽そろって気分よくゴーヤの鉢上げ

  4. ラウンドアップの発がん性とモンサントの農業支配。それって事実?陰謀論?

  5. 【農業2020】農家がYouTubeを始めるときの処方箋|3つのPを意識しよう

  6. ネギの抽苔(トウ立ち)は防げるのか?