また停電ですか・・・

かなり久しぶりにまとまった雨が降りました。
家でおとなしくできるのはこんな日です。
ちょっとでも晴れていると出かけてしまうので。
午後からのどしゃぶりを利用して今日は確定申告のための決算書をつくってました。
もうちょっと日頃からちゃんと帳簿をつけていたらラクなのに・・・と反省しつつ書類を作成。
2年目なのでちょっとわかってきた気がします。

夕方、パソコンのキーボードを叩いていたら
バチン
とブレーカーが落ちて停電しました。
雷でも鳴ったかなぁ、と思いながらブレーカーを戻したけれども電気は戻ってこない。
なんだろうと思ってブレーカーのレバーをいじりながら原因をさぐっていきます。
しばらくして原因がわかりました。
石油給湯器のようです。
野外に設置されているので、どしゃぶりで電気系統に雨がかかったのかもしれません。
数日前から給湯器が故障して動かなくなっていたうえに、漏電のおまけつきで完全にイカれてしまったようです。
これで松本家はシャワーが使えなくなりました。
あと1ヶ月ちょっと、寒さに耐えると春がきます。

停電中に原因をさぐろうと外を歩き回っていたら、育苗ハウスの屋根のビニールがはがれているのを発見。
ハウス用ビニールではないので簡単に破れてしまうようです。
ハウス内の苗には運良く影響がなかったのが救いでしょうか。
とりあえず雨がかからないようにビニールをかけなおしておきましたが、台風がきても大丈夫なようにしっかり補修しておかないといけないかもしれません。
また仕事、ふえましたね・・・。

これから農業を始めようとしている方へ

農業をやってみたいけど一歩を踏み出す勇気が出ない。安定した収入を得られるか分からない不安。作物をうまく育てられるんだろうか、作ったものが適正価格で売れるんだろうか、そんな悩みを抱えていませんか?
分からないことを相談したり、仲間同士で励まし合ったり、これまでなかった農業のカタチを生み出したり。
これから新規就農したいと考えている人にぴったりの農業コミュニティがあります。

詳しくはこちら

多品目栽培でこんな間違いをしていませんか?

たくさんの種類の野菜を同時に育てる、かんたんに表現すれば家庭菜園を大きくしたような農業。

このような、いわゆる多品目栽培は、有機農業ではよくやられている方法なのでご存じの方もいらっしゃるでしょう。
そして、多くの農家がやってるんだから自分にもできるだろうと、独学で、農家研修で、栽培の基本を学んでから実際に自分でやってみるのですが・・・
このときすでに、じつは大きな間違いをしています。

それは・・・

有機農業が慣行農業の5倍も儲かるって!?

有機農業者は、あまりお金の話をしたがりません。

「収入に魅力を感じて農業をしてるんじゃない。わずらわしい人間関係から解放されて、健康的な暮らしをしたいから有機農業の道を選んだんだ。」

と、収入は二の次だと言います。
だからこそ見えなくなっていた真実。それは、

有機農業はちゃんと稼げる

ということ。家族を養っていくことくらいは簡単に実現できます。しかも、栽培がうまいとかヘタとか関係ありません。誰でも実現できるものです。

ただし、条件があります。
それは・・・

つづきはこちら

 

関連記事

  1. 【悲劇】春の定植祭りは狂気の沙汰

  2. 【情報の価値】生産者と消費者をつなぐオンラインマルシェ「ポケットマルシェ」は何がすごいの?

  3. ラウンドアップの発がん性とモンサントの農業支配。それって事実?陰謀論?

  4. 【地域格差】平地の農業はやっぱり強い!都市・中山間地域で食える農家になるにはコレしかない!

  5. 【農業のキホン06】CEC陽イオン交換容量とは?この数値をどうやって使いこなす?

  6. 【対決】小泉進次郎vsJA「負けて勝った」と言い残した小泉氏の真意とは?