農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
農家の思考
  • HOME »
  • 農家の思考 »
  • 意識

タグ : 意識

農家になりたいけど、何から始めたらいいか分からないあなたへ

農業を仕事にしてみたい。 農業にすごく興味がある。 そのように考えたとしても、 いったい何から手をつけたらいいのか分からない。 という方は多いと思います。 農家の収入って少ないイメージだけど大丈夫なの? 栽培技術はどうや …

新規就農するなら農家に聞け

目標をイメージできるかどうかが鍵になる 農家研修の役割とは

実家が農家ではない人が農業を始めようとするとき。 けっこう高いハードルがいくつかあって、それを飛び越えていくのはなかなか難しいです。 もちろんまったく越えられないハードルではなく、勢いをつけて一気に飛び越えれば誰でも向こ …

就農後をイメージ

自分の育てたものを誰に食べてほしいのか 顧客の想像

新規就農するときにやらなければならないことは山ほどあります。 そのなかでも特に重要な5つの要素についてこれまで触れてきました。 資金:新規就農に向けて開業資金、自己資金、貯金はどれくらい必要か 農地:新規就農に向けて農地 …

%e8%84%b1%e3%82%b5%e3%83%a9%e6%96%b0%e8%a6%8f%e5%b0%b1%e8%be%b2%e3%83%ad%e3%82%b4

プロとしての自覚を持つ アマチュアとの違いを意識すべき

あなたのまわりに家庭菜園をされている方はいらっしゃるでしょうか。 田舎のじーちゃんばーちゃんが、という話はよくあると思いますが、そうじゃなくても自宅近辺で家庭菜園をされている方がいらっしゃるとかそういう畑をたくさん目にす …

プロとしての自覚

小規模農家のヘリコプター戦略 小回りがきくメリットを活かす

新規就農する人で最初から大規模にやろうとするのは少数派だと思います。 親が大規模農業をやっていてそれを引き継ぐ、というケースでもなければいきなり資本力を背景にした大規模農業でスタートするのは難しいですよね。 おそらく。 …

ヘリコプター

農業は身体が資本 いざというときに備えておく4つの方法

先日の記事で、熱が出てフラフラするくらいだったら 頑張れ! という話をしました。 熱がでてフラフラしている状況で仕事をするべきか お客様にご迷惑がかからないように頑張るのは当然だ、サラリーマンだってそれくらいのことを当た …

健康診断結果

時間管理・作業効率を意識することで稼げる農家になる

家庭菜園をしていて。 なんか植物を育てるのは性に合ってる気がする。 野菜を育てることを仕事にしたい。 という流れで新規就農を考えている人がとくに陥ってしまいがちな失敗があります。 日の出とともに畑にでて、日が沈むまで働く …

タイムカード

農家見学へ行くときに必ずおさえておくべきポイントとは

農業をやろう。 農業を仕事にしたい。 そう考えたけれども・・・なにを作っていいか分からない。 自分はどんな農業をやりたいのか、まだ決まっていない。 という段階は誰しもが通る道です。 どんな農業をやりたいのか決めかねている …

雲とはてな

熱がでてフラフラしている状況で仕事をするべきか

生きていれば病気になります。 人によって頻度は様々ですが、誰だって10年もあれば何かしらの病気にかかるものです。 風邪を引いたり、インフルエンザにかかったり、ものすごい頭痛に襲われたり。 そんなときでも畑では作物が育って …

発熱

農家研修でメモをとるのは当たり前の行動

農家研修では様々なことを学びます。 栽培についていろいろなコツ、基本と応用。 農法の基本理念や考え方。 その農家独特の栽培方法、考え方。 栽培計画の立て方や経営全般について。 ありとあらゆることを学びます。 それらの知識 …

ノートとペン2
1 2 »

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

PAGETOP